外車売却

life

外車の売却

アルファロメオ156、2.0TS5MTに乗っていました。


初めてのイタリア車ということで、信頼性などには不安がありましたが、そのデザインに魅了され乗ってみることにしました。


乗り心地は思いのほか良好で、アルファロメオというブランドのスポーティさからは少し違った印象を受けました。




ハンドリングは非常にクイックで、山道などでは面白いようにノーズが入っていきます。


ただ、サスペンションスタビリティの一部に問題があるようで、コーナーの途中にバンプがあると一瞬舵が効かなくなるという怖い思いをしたこともあります。




イタリア車ということで、危惧していた通りトラブルは大小様々なものを経験しました。


ただ、ディーラーが親切に対応してくれたこともあり、我慢できないほどのものはありませんでした。


新車から7年目にクラッチのマスターシリンダーが壊れ、修理に30万円以上かかったことをきっかけに手放すことを考えました。




一般の買い取り専門店に複数査定を頼みましたが、国産車ではない特殊な車ということで、まともに査定をしてもらえたとは思えないほどの低査定でした。


自分では納得がいかなかったのでイタリア車を専門に扱っているショップに査定をお願いしたところ、一般買い取り店の3倍近い金額で買い取ってもらうことができました。


やはりこの手の車は専門店に持って行く方が賢明です。


モビット審査⇒簡単に審査を通過したい人へ